2006/03/26

野球漬け

 

この間CS放送でオンエアしている野球情報番組で、今年のプロ野球の順位予想を数人の評論家がしておりました。

 

さて、広島は何位に予想されているかというと・・・

 

 

 

 

ほとんどの評論家が最下位を予想☆

 

 

さすが広島カープです(笑)

しかし、たった一人広島を首位に予想している人間がいました☆

 

 

だれかしら?

 

 

 

誰でしょう☆

 

 

 

なんと・・・

 

 

 

 

元広島監督、達川光男☆

 

 

 

 

 

 

 

身内じゃん!!!

といっても身内でも広島優勝予想をするのはかなりいい度胸だが(笑)

 

 

ということで、ついにパ・リーグが開幕しましたねぇ~

なんかWBCの影響か観客動員数がなかなか高かったらしいです☆

うれしい情報ですね、これからもプロ野球の発展を強く望む次第であります

 

 

 

はてさて最近野球ネタが多いですね~

なんか他のブログの人も野球ネタっつうかWBCネタが多いようです

 

あの眞鍋ってぃも書いてました。

 

それぐらい野球人気が復活していい流れにあるようですね

そんなこんなでもちろん野球馬鹿のおいらも今日はパ・リーグの開幕戦を確認しました☆

 

 

でも普通の確認の仕方ではありません。

 

 

うちには必殺、テプコケーブルテレビによる野球観戦が可能。

そして偶然にも今日は全ての試合が13:00にプレーボール。

そして僕はプレーボールと同時にリモコンによる手動3ゲーム中継です!!

なんせ野球バカのおいらはチェックしなければならないことが多すぎます!

 

まずWBC組の調整具合。

次に注目選手、話題性のある選手のゲーム結果。

各チームの打順。

 

それだけを確認するだけでも大変なんです(笑)

一緒に見る親父は、あまりの番組の切り替えにどことどこが対戦しているのかもわからなくなります☆

でも今回もなかなか開幕戦、満足しました☆

 

まず、楽天一場投手がまだ2年目だというのに開幕投手を務め、負け投手にはなりましたが粘り強い投球をしたこと。

オリックス清原が2安打、2四球と4回の出塁の活躍。

 

とりあえず、野球漬けの一日。

広島はオープン戦にて巨人相手に5対0と満足いく結果を出しています。

カープもがんばらんと☆

| | コメント (1125) | トラックバック (858)

2006/03/06

W(私は)B(馬鹿な)C(カープファン)

WBC、やりましたね~

 

 

 

 

WBC世界バンダム級チャンピオンVS・・・・

 

 

なんていうプロレスの話では決してありません。(このネタ、結構あちこちで使われているみたいです)

ワールドベースボールクラシック、訳してWBC。

そして今日、アジアラウンドの最終戦、日本対韓国が行われました。

 

日本は他の2戦、チャイニーズタイペイと中国に対してコールド勝ちという大差での勝利。

チーム自体も追い風ムードのように思われたのですが・・・

 

本日行われた韓国戦、逆転による2対3での負けという結果になりました。

韓国はチャイニーズタイペイに2対0という接戦での勝利、打撃陣、守備陣、投手陣ともに日本が頭一つ出ているのは、負けた結果を見たとしても明らかだと感じます。

しかし、今日行われた試合は負け、決して日本が戦力を隠したわけではありません。全力でのプレーでした。

幸い、アメリカでの本戦出場は決定していたため、今回の負けで終わりではないのでが救いです。

 

 

しかしながら・・・、

 

 

イチローが「30年は日本に勝てないと思わせるような形で勝ちたい」と言っていた様に、日本はアジアの中でも一番の野球先進国。

打倒アメリカを掲げて望んだアジアラウンドでの敗戦。

日本がこぞって「優勝」を口にしながらの敗戦は、リアルな韓国野球との力の差が縮まっている事実や、世界の壁を感じざるおえない結果と言えると思います。

 

 

 

正直・・・結構、悔しい結果です(泣)

 

 

 

つまり、接戦になるとどうしても野球は運が左右され、実力差が見えにくいところがあることが今更ながらにわかりました。

なんせプロ野球の一位のチームですら年間50敗近くはするわけですから(笑)

しかし、ということはアメリカやメキシコなどのオールメジャーのチームに当たったとしても、1、2点で抑えることができれば、そこは運が左右するところが大きいという事です。

 

 

もちろん、至難ですが!!!!(笑)

 

 

にしても、野球は難しい・・・。

まさか、石井があの場面で逆転ツーランを浴びるとは思いませんでした。

しかし打った李をそこは褒めなくてはいけませんね、石井の調整遅れも心配するところでしたが、そんなに遅れているようにも見えませんでしたし・・・。

さぁ、今度はアメリカラウンドです。

メジャーリーガーがやけに目立ったアジアラウンドでは見れない世界がそこには待っています。

今回の敗戦で、更にWBCへの関心が高まってくれれば幸いです。それとともに、更に高まる選手たちの危機感を持ったプレー、緊張感のある試合、それでいてビックなプレーを期待したいと思います。

 

 

 

それにしても、王監督!!

ぜひ新井の出番を与えてやってください!仮にもセ・リーグのホームラン王なんですから!(笑)

| | コメント (791) | トラックバック (391)

2006/02/26

金メダルをこの人にも・・・

静香姉さんやりましたね☆(荒川静香さんね)

 

 

 

フィギアスケートで日本人初めての金メダルだそうです。

確かに静香姉さん、表情が違いました。他の人が失敗や転倒を繰り返す中で彼女はちょっと貫禄のようなものすら感じました。

まさに氷の女王というべきでしょうか・・・。

静香姉さんの話は長くなります。

 

 

 

かれこれあれは何年前の話だったのでしょう・・

 

 

あれはたしか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

なんて静香姉さんの記事をそのまま書いちゃうような「爆笑アンテナ」ではございません!!

 

 

今回の静香姉さんフィーバーの中、彼女についてかいたブログがいくつあるでしょうか!そんな中に埋もれていられません!

 

ということで今回は・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NHK刈屋アナです!!!

 

 

 

 

 

 

 

誰?なんて言わないでね(笑)

日本が世界に誇る名アナウンサーです(いいすぎ??)

刈屋アナとの出会いは一昨年前のアテネ五輪です。

僕はその日、男子体操団体を深夜に見ていました。

体操に興味があったわけではないのですが、28年ぶりに金メダルなるか!?ということで、めちゃくちゃ夢中になって見ていたんです。

その中継が明け方まで及ぶとも知らずに・・・(笑)

団体の体操はものすごい長期戦なんですね、ほんとクライマックスに迎えるまでにはさすがの夜型の僕も眠気に負けそうになってました。

しかし、終わりに近づくにつれ、高まる緊張感と期待。

そして、最後の最後、鉄棒が成功すれば金メダルだというところまでなれば、眠気などといっていられない状況になっていました。

そして、最後の鉄棒からの着地のシーン・・・

 

 

 

 

「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」

 

 

 

 

この名文句と冨田選手の突き上げられた拳に、明け方ながら一人でガッツポーズしてしまったこと、今でも覚えています。

 

 

 

 

それにしてもできすぎた名文句(笑)

 

 

 

 

 

この台詞、NHKがアテネ五輪でテーメソングに起用したこの曲↓

栄光の架橋 Music 栄光の架橋

アーティスト:ゆず
販売元:トイズファクトリー
発売日:2004/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ゆずの曲のタイトルにかけているあたりはまさに「できすぎ」。

しかし、この言葉が僕を何倍にも感動的にさせたのは間違いありません。

そして今回・・・

  

 

 

 

 

 

 

「トリノのオリンピックの女神は荒川静香にキスをしました! 日本の荒川静香、金メダル!」

 

 

 

 

 

 

 

アテネ五輪と同じように眠気を堪えて見ていた僕を感動させたアスリートたちの刈屋アナの名文句。

まさに静香姉さんの演技と一緒、完璧でした(笑)

 

 

刈屋アナは最近のアナウンサーの中では珍しく、スマートな実況をする人です。

あまり多くを語らない。

だから激しい動きのあるバスケットボールやサッカーなどの実況には向いていないかもしれません。

しかし体操やフィギアスケート、カーリングなどの競技にはえらくマッチします☆

今回のフィギアも、演技中はほとんど喋りません。

解説の人が我慢できずに喋ったのかな?なんて思うようなところもあるほど。

しかし、そんな刈屋アナが声を高めて放つ名文句は、まさに人の心を大きく動かす力を持っている。

 

 

もちろん、実況だけでは人を感動させることはできません。

人を感動させるのはアスリートです。

しかし刈屋アナの実況は、また聞きたいと思わせてしまうようなレベルにあると思います。

力強い台詞、多くを語らない実況。

シンプルの中に隠されたエネルギーのある言葉。

これからの刈屋アナの活躍にも期待したいところです。

 

 

 

刈屋アナに関連する記事はこちら

 

 

 

まだトリノオリンピックは終わってません、競技を終えた人は本当にお疲れ様でした。まだ終わっていない人も悔いのないよう、スポーツの祭典を満喫してくださいね☆

最近、笑いに対するこだわりが少ないなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (160)

2006/02/23

最近のアイドルは大変です

「SPHERE LEAGUE」ってご存知でしょうか?

最近、ちょっと話題になっている女性タレントによるフットサルリーグのことです。

最初はモーニング娘。を中心としたハロープロダクション(が正式名称だったかな?)などがフットサルをするというので話題を集めました。

しかし今や、いろいろな芸能プロやスポンサーもついて、一年を通したリーグ構成になっています。

なんでまた、アイドルがやるようなフットサルが、一年を通して行われるリーグ構成の企画までに発展したのか・・・?

 

 

最初、僕ははっきり言って舐めてました。

ベロベロに舐めてました。 (アイドルを舐めたいということではありません)

そんなにアイドル大好き人間でもありません。 

まぁ中には好きな人もいなくはあまりません、男の子ですから(笑)

でもサッカーするところを追いかけるまでではありません。 (きっとそれがいいという人もいるかもしれませんが)

だからアイドルがフットサルをするという企画自体は面白いと思っても、まぁ企画の域を超えないと思っていました。

 

しかし、今やこれだけの大きな話になっている。

スポーツ好きな僕は、まぁ少しだけ興味はあったんですが、しっかり見ようなんて思ってなかったのですが、初めて見た時、驚きました。

もちろん、ほとんど素人の女の子がしていることですから、技術には限界があります。

しかし、アイドルが怪我も恐れずすごい真面目にやってしまう姿がそこにはありました。

だけどそれだけではさすがに僕はそんなにびっくりしません。

 

何に驚いたのか。

理由はいろいろとあります。

 

 

1、まずアイドルたちが日に日に技術を覚え、うまくなっているし、勝つことにこだわりを持ってプレーしている。

 

 

まずこれには驚きました。

何気に隠れファンのモーニング娘、ヨッスィ~こと吉澤ひとみさんの顔も、アイドルのときの顔とは違います。

 

 

 

ちょっと怖い・・・。 (ちょっと?)

 

 

 

 

すごい真剣・・・。

 

 

 

まだ辻ちゃんとかは笑顔あるんだけど、ヨッスィ~は仲間を励ますようなときでもない限り笑顔なし。

 

 

 

2、スポンサーがしっかりいること

 

 

なんでも、すかいら~くグループを中心として、GYAO等の企業がスポンサーとして参加をしています。

ちょっとしたクラブチームになっちゃってます。

 

 

3、アナウンサーがヨーロッパサッカーの中継でもお馴染みの青島さん!解説に水内さんはちょっと弱いかもしれませんが(笑)

 

 

普通にヨーロッパサッカーと同じ解説が聞けるというのはびっくり!!

でもさすがに解説に風間さんは呼べなかった??

 

 

 

4、審判も含め、監督、コーチ陣も大真面目

 

 

審判はルールの正しく遂行しようとしています。コーチ陣は、元ヴェルディの北澤さんを初め、フットサルの専門の人もいます。

この人たちもすごい真面目。

 

などなど、みんな真剣です。

もちろん技術面での格差や見劣りはありますが、それでも日に日にレベルが上がっているのも事実。

時々びっくりするような動きをすることも増えてきました。

どんどん新規でチームが参入して、盛り上がりは衰えることを知りません。

お客さんはどうしても男の人が多いため・・・

ドスきいた声の応援は少し否めませんが(笑)

ここでどれだけ選手たちが真面目なのかと言いますと・・・

下記がヨッスィ~の前回大会敗戦後のコメントの一部。

 

 私たちの前にある階段というのは永遠に上へと続いていて、一歩進めばまた一歩のぼるべき階段が見えてくる。今まではその一歩一歩をみんなで手をつなぎながらのぼってきたけれど、今のガッタス(彼女たちのチーム名)は目の前に階段があるから何となくのぼっているような状態のように感じるんです。たしかに着実にのぼってきてはいるんだけれど、自分たちで進むべき階段を探そうとしたりしなくなっているし、その階段をのぼる意味を理解しないまま、ただ何となく言われるままのぼっている気がする。進歩はしているけれど、ただ作ってもらった階段をのぼっているだけ。今、そのあたりにチームとしての甘さを感じてはいます。

 

 

あなたはアイドル?

なんかオリンピックで負けたチームのキャプテンのような発言。

しかし彼女たちの真面目な姿は、確かにそこにあるように思えます。

興味がある方、一度見てみてはどうでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (179)

2006/02/15

鉄人の行く末

いろいろ書きたいことが多くなりました。

 

伝説の男ネタも続きを書かなければいけませんし

前回からの続き、広島カープ関東普及委員会の第2回をやりたいところなんですが

 

 

 

 

 

たった今、僕がトリノオリンピックで一番応援している岡崎朋美選手のスピードスケート500mの第一回目が終わりました。

 

 

この競技、1回目と2回目のトータルの成績で記録が決まるのですが、

一回目の成績が全体の3位です!!

記事を書いている間に、2回目がやるかもしれませんが、

もしかしたら日本人メダル第1号が岡崎選手になるかもしれません!

 

 

 

 

それにしても、彼女トリノ入りしてから風邪をひいてしまったらしいのですが、この成績☆

まさしく鉄人☆

とてもじゃありませんが、この状態で別のことなんか書けません!

 

困りました、多分2回目はもう少し後にやるんだと思いますが・・・・。

それにしても、今回のトリノ、日本人選手ずいぶん苦戦しておりますね。

期待が大きかっただけに、メディアは残念ムードに包まれておりますが

そんなに簡単ではないのが世界のようです

ちょっと開幕前に騒ぎすぎたせいで、必要以上に選手たちに重圧がかかっているのも事実かもしれませんが

メディア事態が選手たちの能力を過大に評価し報道したというのも否めません

 

競技人口が少ない種目は、もちろん注目されることが大事だと思います

選手たちに注目が集まり、応援ムードが高まることも大事です。

 

しかし、終わってみて「なんだよ~全然ダメじゃん」と思わせてしまうほどの報道

または残念な結果に終わってしまった選手たちに批判が出てくるような過大な報道は

その後の選手たちの行く末に大きく影響してしまうような気がしてなりません

どんな一流選手でも、メダルを取ることは非常に困難です

が大きく左右されます

 

今回もメダル確実を騒がれたスピードスケートの世界記録保持者、加藤条冶選手も出走前に急遽、コース整備が入り10分ほど待たされ、6位という結果に終わりました。

たった10分と思われますが、この10分が0.01秒を争うアスリートには大きな影響を与えます。

だからこそ、メダルを取ることは非常に難しいのです

だからこそ、残念な結果だった選手にも拍手を

よい成績だった選手には盛大な拍手を☆

そういう気持ちでメディアも視聴者も見ることが大事ですね

そんなこんなで、そろそろ2回目が始まるそうな・・・・

 

 

 

さて岡崎選手はどうなるでしょうか!!

結果次第ではまた後で更新します☆

でぃわ☆

| | コメント (23) | トラックバック (202)

2006/02/11

鉄人対決

今世界の注目が一気にイタリア・トリノに集まってます。

ついに始まります!トリノオリンピック!

スポーツ好きにはたまらない季節になってまいりましたね☆

また眠れない日が続くことにもなりそうですが(笑)

 

 

さて、そんなスポーツ好きな僕の注目選手はというと・・・

 

 

 

スピードスケートの岡崎朋美選手です☆

05103001okazaki_kyd02105g051029t  

 

 

 

 

長野の時にはその笑顔で日本を元気付けていた岡崎選手も

なんと日本選手団のキャプテン、ベテランであるそうな・・・

 

この選手・・・

そのスピードスケートに対する心意気が違います

女性も30歳を超えればアスリートとしては引退を考える時期

特にオリンピックは4年周期のため、オリンピック終了が引退を示す一つの目安となります。

失礼ながら岡崎選手は34歳・・・

普通ならここが一つの集大成とも言えると思うのですが

彼女、確かにこの大会を集大成と考えているようですが

 

 

「トリノが最後になるかどうかは終わってみないと分からない」 

 

 

と語っております

どっかのテレビ局では

 

 

 

「トリノが終わりじゃないんで~」

 

 

 

とはっきり言っていたようにも思います。

その番組の中ではこんな発言も

 

 

 

「結婚とスケート、どちらかを選べと言われれば間違いなくスケート」

 

 

 

とおっしゃってました。

なんでもスケートが大好きなのだそうです。

んんん・・・・・これは鉄人の域では?  

 

 

 

 

 

 

 

ずどおおおおおおんんん!!

Images

 

 

 

 

 

 

 

この絵は岡崎選手ではありません、わかるって?(笑) 

  

 

 

そういえば最近よくテレビに出るトレーニング風景も

鬼の形相です

勝負にかける思いが完全に顔ででていらっしゃいます

岡崎選手の笑顔を見るには、どうにか表彰台にあがってもらわないと・・・・(笑)

 

 

にしても、このスポーツに対する姿勢

我が広島カープの選手だけではなく

プロ野球選手やサッカー選手にも見習って欲しい人がいっぱいいますね

もっと頑張れよ!!

とか

まだできるだろ!!

みたいに思う選手は結構いるもんですが

彼女のたくましさ・・・見習って欲しいものです

鉄人といえばもちろんこの人

Kanamoto3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~鉄人☆っつうか兄貴?

広島からFAで阪神に行ってしまったとはいえ、今でも大好きです☆

連続フルイニング出場記録の更新が期待される、最近の怪我が多いスポーツ選手の中では別格の位置にいるお人です。

思い出してみれば過去の連続出場の世界記録を持っていた衣笠選手も広島の選手でした。

広島の選手はそういう人間離れな人を産むのでしょうか(笑)

岡崎選手には兄貴ほどの人間離れはしないまでも、トリノでメダル取っちゃうくらいの離れ業は見せて欲しいですね☆

| | コメント (287) | トラックバック (245)

2006/01/28

イチローに嫉妬する

すっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・げえ今さらな話題を展開したいと思います。

ブログって今旬の話題を取り上げると必然的にアクセス数が上がって少しうれしくなるものです。

今までもそんな旬な話題を取り上げてきたわけではないのですが・・・・。

今回の話題、それこそ旬な時に取り上げればアクセス数もさぞかし伸びてただろうに・・

さぁ、今回取り上げるテーマはなんでしょう?

ヒント、51VS金のチャリンコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかるかな?

わかった人はきっと見た人ですね?

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

答えは古畑任三郎VSイチロー!!

古い!!(笑)

でも今さら録画したビデオ見てしまいました☆

イチローが演技うまくて良かったって感想をチラホラ聞いていたんです。

んでもって運良くうちのパピー(54歳)が録画していたので

 

区切るように見ました☆

 

はっきり言って内容が面白かったかはわかりません(笑)

なんかイチローの演技ばっかり気になってしまって

内容は二の次になってしまいました

ごめんね、三谷さん♪

 

んで感想ですが・・・・

 

 

僕は今まで何十人ものスポーツ選手を見てきました。

ものすごいスポーツ好きなんで、スポーツネタなんかは毎日確認しちゃってます

そんな中でもやっぱ野球は大好きで

今現役の選手はもちろん、もう引退された選手もずいぶん知っているほうだと思います

過去の記録とか逸話とか調べるのも結構好きなんで

 

その中で「こいつはもう文句の一つもつけられない」と思う選手がイチローです

過去の偉大な選手を残した人、現役でいるスタープレイヤーたくさんいらっしゃいますが

彼は卑怯です

さんだって一本足打法を編み出すまでは苦労したんです

野村さんは苦労の塊です、

長嶋さんは野球を楽しむ天才ではありますが、野球以外のところでは人間味溢れるというか、逸脱した人といいますか・・・

あの松井秀喜さんだって、スランプに入ると苦しみ、ルックスもいいとは言えない。不器用なところをしっかり見せてくれる人です

清原選手にいたっては憧れの巨人軍に入団したものの、怪我やスランプなどに苦しみ、今ではオリックスでプレーするという形になっています

しかし 

 

 

 

イチローは違います

もちろん彼の人並み外れた努力の結晶なのですが

打ってよし

走ってよし

守ってよし

ルックスもよし

 

しまいには演技力もあるときたもんだ!!

 

ずるい!!

 

だって圧倒的にかっこいいもん!!

 

天は二物を与えないんじゃなかったのか!!

 

ひどいよ!

 

古畑さんだってあれじゃ顔負けですよ!

 

引退後の仕事はハリウッドですか!?

 

世界の王さんだってファンに卵投げられたのに!!

 

かっこよすぎ!!

 

悔しいよ!

もう妬み以外のなにものでもない 

 

 

 

 

 

と言うのが感想です。

 

とりあえず大好きなプレイヤーであるのと同時に、偉大なるプレイヤーであるイチロー選手の今期活躍にも期待したと思います☆

WBCもあるしね☆

みんなで応援しましょう!

| | コメント (445) | トラックバック (13)

2006/01/10

牛乳パックで売られているアイスコーヒーは、その時その時で感じる味が違って、その日の味覚に合わせて買うのが難しいと思うのは僕だけでしょうか?(本編に関係なし)

んん・・・

 

書く内容がないなぁ(笑)

最近はバイト先と自宅との往復だけであまりネタがないです

ピンチです

ベンチです(意味はなし)    われながらくだらない・・・・

 

こうやってくだらないことばっかり思いついちゃうのはマズイですよね~

なので少しスポーツネタを少々

あのブログも書いている普天王関が二日目に白星をあげたようです

ブログでしか確認できなくて申し訳ないです(笑)

初日はニュースで敗戦の結果を知って悔しがっていたのですが

勝った試合はニュースですら確認できず、普天王関のブログにて知ることになりました。

まぁ、なかなかテレビで生でチェックすることができないのですが

今後とも普天王関頑張ってください!!

普天王関はとても人柄が出ているブログを書いていて面白い人です

格闘家としては向いてないかもしれないけど・・・

とても愛される人だと思う(フォローになってる?)

だから心から応援してます!!

 

スポーツネタを続けますが本日、高校サッカーの全国大会決勝がありました。

なんと延長戦の中継を偶然、発見!!

スポーツ好きとしてはチェックしなければと観戦していました。

そりゃもう全国大会決勝ともなれば、のぶつけ合いで

熱い

そして若い

鹿児島実業野洲高校との対戦で、1対1で同点のまま延長戦ですよ

あまり高校サッカーを詳しくない俺だって、鹿児島実業が前回の覇者だって事ぐらい知ってましたが、やっぱ鹿児島実業が押し気味・・

試合は決定打のないまま延長後半

 

鹿児島実業攻める!!

 

野洲高校守る!!

 

まさに一身一体だね☆

久しぶりに熱くなってしまいましたよ

うちの姉君と

 

俺 「あ~決まらない、やっぱり日本のサッカーは決定力にかけますね~」

姉 「高校サッカーから決定力不足が目に付きますか?」

俺 「目に付きますね~、あそこ決めないとね~」

 

なんて会話をしていたのもつかの間、野洲高校がカウンターから華麗なパスワークから決勝点をたたき出して俺も姉君も

 

俺&姉「うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

 

なんて騒いでしまいました。

なんか選手たちのインタビューとか聞くと若い

ひたすら若いんだけど熱いね

なんか昔のスポーツに励む高校生ってもっとイモっぽかった気がするけど

今の高校生は輝く若さの塊だね

野洲高校の皆さん、本当におめでとう!!

鹿児島実業の選手たちもすばらしい試合でした!!

なんかスポーツっていいねって思う今日でした☆

| | コメント (1632) | トラックバック (136)