2006/02/20

「わすれじのレイド・バック」が最近妙に好き

バイト先であるモスバーガーに3歳年下の女の子がいます。

3歳年下といえども、もうかれこれ3年半ほどの付き合い。シフト時間帯が一緒になれば慣れ親しんだ話などもするのですが、ある日、ちょっとした時代のギャップを感じました。

きっかけは彼女の発言

 

 

 

 

「私の彼氏、サザン好きなんですよ~!」

 

彼女の彼氏はなんと確か25歳くらいの人。

僕よりも3つくらい年上の男の付き合う19歳にも、もうびっくりする時代ではございません☆

にしてもサザン好きな彼氏なんて素敵じゃないですか☆

共感☆

 

 

 

 

「なんか茅ヶ崎に永住したいらしいんですよ~」

 

 

 

わかるなぁ~☆

茅ヶ崎いいとこだもんね~、軽く聖地だしね!

わかるわかるって共感してたんですよ・・・そしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「親父くさいですよね~!!」

 

 

 

 

 

とホザキおったのです、目の前の19歳小娘は!!

 

 

 

カッチ~~~~~~ン♪

 

 

なんだとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

 

 

 

 

 

じゃぁ22歳の俺も親父くさいに入るではないか!!

バカ言っちゃいけません、この間のコンサートは、女子中学生だってきてたっちゅうの!

いいものに親父くさいもくそもあるか!!??

 

 

 

 

 

と叫びたいのも山々ですが、22歳のオイラはそんな大人気ないことはできません。

必死にサザンの良さを説明したいところですが、19歳のサザンを親父くさいと位置づけるような小娘にどうような説明をするべきか悩んでしまって言葉が詰まります。

でも確かに、今流行の音楽には縁遠くなってしまったのは確かです。

 

オレンジ○ンジとか

 

 

レミ○ロメンとか

 

 

テレビでは聞いたことがあっても、CDとしてはまったくわかりません。

最近深く聞いたとしてもバンプオブチキンが最後☆

最近はもっぱらサザン

確かに僕が生まれる前から活動しているグループですから、そう言われてもおかしかないかもしれませんが・・・

 

 

でもこれからもいいものはいいの精神で行きたいと思います☆

 

 

軽くトリノの話をしたいのですが最近はもっぱらカーリングを応援しています。

ギリギリのラインを走っていますが、なんとか決勝に進んで欲しいです。

| | コメント (294) | トラックバック (336)